Return to site

「人に憧れてばかりで成長してない」という方のモチベーションが上がる1つの考え方

日々の悩みを解決するために①

From.吉田愛

憧れる人の活躍する姿を見ていたい、その人に会いたい。

繋がりをつくってお話してみたい…。

そのように、自分以外のものに憧れを持ち、繋がりを作ろうとすることを私は今の瞬間からやめました。

それは、「自分以外の素晴らしい人と繋がっていなければ自分は満たされない…」と思っていることに気づいたからです。

その素晴らしい人からエネルギーを貰おうとしていたのです。

しかし、自分の満たされない気持ちを、素晴らしい他人によって全て満たすことはできません。

憧れの人から元気をもらうことは本当の幸せではありません。

なぜなら人間は、人を幸せにできるようになった時、本当に幸せを感じるからです。

「自分」以外のもので、手に入れられるものはありません。

 

「自分の人格」や「自分の能力」以外で手に入れられるものはありません。

「なる」こと以外に「持つ」ことで永続的な幸せが手に入ることはありません。

だから私は、自分の技術を高め、感性を磨いていく。

それを人生の楽しみとして生きていきます。

この文章が参考になった方は、「著書:7つの習慣」P113ー「持つ」か「なる」かー を読まれると、さらに理解が深まります。

※読者登録:リアルタイムでブログ更新をお知らせします。

 登録は無料です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly